Education

オススメ記事

価値の高い資格

日商簿記1級の資格を取得することは、就職などにとても役立ちますし、勿論業務にも役立つ資格になります。ですから、凄く価値のある資格ですので、独学や専門学校、通信講座で取得する勉強を行なう人が増えています。。

Read More

書くことを学ぶ

小論文を書くことは、受験などで行なうという学校もあります。ですから、小論文をちゃんと書きたいというのなら添削指導を受けてみてはどうでしょうか?そうすれば、上手く書けるようになります。

Read More

回答スピードも必要

とても高度な簿記の知識が必要になる日商簿記1級の資格、予備校などに通わないと合格が難しいと考えている人も多くいますが独学で合格する人もとても多くなっています。ここでは、勉強方法などをおおまかに説明しています。

Read More

自分で勉強する

キャリアアップのために日商簿記1級を独学で合格を目指している方必見です!おすすめの通信講座や出題傾向など、お役立ち情報満載です!

教科書とテキスト代金で学んでみよう

会社経営に必要な知識のなかに、簿記会計があります。大半の人が20代以上になってから、はじめて聞く会計技能に辟易することでしょう。稀に商業高校や簿記実務の修練が、10代のうちからあることがあります。それ以外では社会人になってから、現場での修得だけでは、疎遠になる分野かも知れません。そしてなかには独学で、日商簿記1級の勉強をする場合もあるでしょう。なかなか的を得て、日商簿記1級の知識を得るのは遠い目標になるでしょう。それでも2級程度から、独学ではじめて合格する人もいます。大半の場合は2級合格から、日商簿記1級へスキルアップすることをお勧めします。しかし日商簿記1級の合格率は、約1割という難関なのです。独学の本代やテキスト代金だけでは、難しいと言えるでしょう。

独学で知識の修得ができる日商簿記1級

ちょっと以前には、簿記知識の修得に、簿記学校への通学がありました。早い人では、やはり10代のうちから研鑽を積みます。先にも述べたように、社会人になると、簿記知識の吸収は難しいのです。もちろん独学一辺倒で、合格までの道のりがあるでしょう。しかし仕事との、両立を考慮すると、時間的に間に合いません。最近の会計簿記学校は、さまざまな授業スタイルが見込めます。社会人になってから、夜の授業の開講もあります。そして有名な会計簿記学校は、インターネット授業開講をしています。もちろん時代の、インターネット授業内容は、十分な教育態勢を整えています。それから添削や、通信体制での質問受付けの、周辺環境も万全なのです。

変えてみることも大事

専門学校へ通うとなれば、何かの専門的な知識や秘術を身に付けたいというのがあるからでしょう。しかし、最近では専門学校以外でも通信教育で学ぶこともできるのでどちらが自分に合っているのかを確認しましょう。

続きを読む

独学で取れるのか

簿記の資格は、階級が上がっていくほど勉強の内容が難しくなってきます。ですから、独学で無理になってきたら専門学校へ行ってしっかりと勉強して合格できるようにしたほうがいいでしょう。

続きを読む